CHtmlView::SetRegisterAsDropTarget

void SetRegisterAsDropTarget (BOOL bNewValue );

パラメーター

bNewValue

WebBrowser コントロールをナビゲーションのドロップ ターゲットとして登録されているかどうかを決定します。0 以外の場合は、オブジェクトをドロップ ターゲットとして登録されている;ゼロの場合、ドロップ ターゲットではないです。

解説

WebBrowser コントロールをナビゲーションのドロップ ターゲットとして登録されているかどうかを示す値を設定するにはこのメンバー関数を呼び出す。

Internet Explorer と WebBrowser に適用されます。

CHtmlView 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHtmlView::GetRegisterAsDropTarget IWebBrowser2::put_RegisterAsDropTarget(&N)

Index