CHtmlView::OnNavigateComplete2

仮想 void OnNavigateComplete2 (LPCTSTR strURL );

パラメーター

strURL

URL には、文字列式 UNC ファイル名、または PIDL (アイテム識別子リストへのポインター) に移動されました。

解説

ハイパーリンクへの移動 (ウィンドウかフレーム セット要素) が完了した後、このメンバー関数が、フレームワークによって呼び出されます。

URL パラメーターを PIDL の URL 形式がない、シェル名前空間のエンティティの場合することができます。

StrURLで含まれている URL をこの URL 正規化されたと修飾の URL は、ブラウザーに移動し、言われた URL とは異なることに注意してください。たとえば、アプリケーション移動またはNavigate2の呼び出しで、「www.microsoft.com」URL を指定すると、 OnNavigateComplete2によって渡された URL"http://www.microsoft.com/"になります。サーバーが、別の URL にブラウザーをリダイレクトしている場合は、また、リダイレクトされた URL ここで反映されます。

CHtmlView 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価; DWebBrowserEvents2::NavigateComplete2(&N)

Index