CHtmlView::OnBeforeNavigate2

仮想 void OnBeforeNavigate2 (LPCTSTR lpszURL、DWORD nFlags、LPCTSTR lpszTargetFrameName、CByteArrayamp;baPostedDataLPCTSTRlpszHeadersBOOL ※pbCancel );(&A)

パラメーター

lpszURL

移動する URL を含む文字列へのポインター。

nFlags

将来使用するために予約。

lpszTargetFrameName

名前付きのフレーム リソースをターゲットがない場合、リソース、またはNULLを表示するフレームの名前を含む文字列。

baPostedData

HTTP POST トランザクションが使用されている場合、サーバーに送信するデータを含む、 CByteArrayオブジェクトへの参照。

lpszHeaders

サーバー (HTTP Url のみ) に送信する追加の HTTP ヘッダーを含む文字列へのポインター。ヘッダーなどサーバー、サーバー、またはステータス コードに渡されるデータの種類の必要なアクションで指定することができます。

pbCancel

キャンセル フラグへのポインター。アプリケーションこのパラメーターが 0 以外の値にナビゲーションをキャンセルするか続行を許可する 0 に設定することができます。

解説

Web ブラウザーで、ナビゲーションが発生する前に起動するイベントを発生させるために、フレームワークによってこのメンバー関数が呼び出されます。

CHtmlView 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHtmlView::NavigateCHtmlView::Navigate2 DWebBrowserEvents2::BeforeNavigate2(&N)

Index