CHtmlView::GetProperty

BOOL GetProperty (LPCTSTR lpszProperty、CStringamp;strvalue: );(&A)

COleVariant GetProperty (LPCTSTR lpsz );

戻り値

最初のバージョンでは、0 以外の場合は正常に完了しました。それ以外の場合は 0。2 番目のバージョンでは、 COleVariantオブジェクト。

パラメーター

lpszProperty

取得するプロパティを含む文字列へのポインター。

strvalue:

プロパティの現在の値を受け取るCStringオブジェクトへの参照。

lpsz

取得するプロパティを含む文字列へのポインター。

解説

現在、コントロールに関連付けられているプロパティの値を取得するにはこのメンバー関数を呼び出す。

Internet Explorer と WebBrowser に適用されます。

CHtmlView 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHtmlView::PutProperty IWebBrowser2::GetProperty(&N)

Index