CHtmlView::GetLocationName

Const CString GetLocationName);

戻り値

WebBrowser に表示されるリソースの名前を含むCStringオブジェクト。

解説

WebBrowser に表示されているリソースの名前を取得します。リソースが、HTML ページ、World Wide Web 上の場合は、そのページのタイトルと申します。リソースがネットワークまたはローカル コンピューター上のファイル、フォルダーの場合は、フォルダーまたはファイルの完全なパス、UNC の名前です。

Internet Explorer と WebBrowser に適用されます。

CHtmlView 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CHtmlView::GetLocationURL IWebBrowser2::get_LocationName(&N)

Index