COleDropSource::GiveFeedback

仮想 SCODE GiveFeedback ( DROPEFFECT dropEffect );

戻り値

ドラッグする場合DRAGDROP_S_USEDEFAULTCURSORS中、そうでない場合NOERRORを返します。

パラメーター

dropEffect

この時点で、選択したデータをドロップが発生した場合、ユーザーに表示したいのですが、効果は通常何を示す起こるでしょう。通常、これはCView::OnDragEnterまたはCView::OnDragOverへの最も最近の呼び出しによって返される値です。それは 1 つまたは複数、次のことができます。

解説

COleDropTarget::OnDragOverまたはCOleDropTarget::DragEnterを呼び出した後に、フレームワークによってと呼ばれます。この時点で、ドロップが発生した場合に何が起こるかについて、ユーザーにフィードバックを提供するには、この関数をオーバーライドします。既定の実装は、OLE の既定のカーソルを使用します。ドラッグ アンド ドロップ操作の詳細については OLE を使用して資料を参照して ドラッグ アンド ドロップ (OLE)Visual の C++ プログラマのガイド

詳細についてを参照してください IDropSource::GiveFeedback IDropTarget::DragOver、および IDropTarget::DragEnter OLE 2 プログラマーズ リファレンスボリューム 1

COleDropSource 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CView::OnDragEnterCView::OnDragOver(&N)

Index