COleDocument::GetInPlaceActiveItem

COleClientItem ※ GetInPlaceActiveItem ( CWnd ※ pWnd );

戻り値

1 つ、インプレース アクティブ OLE アイテムへのポインター。ない場合 OLE アイテム現在、「インプレース アクティブ」状態でNULL

パラメーター

pWnd

コンテナー ドキュメントを表示するウィンドウへのポインター。

解説

PWndで指定されるビューを含むフレーム ウィンドウ内で現在アクティブ化されて、OLE アイテムを取得するには、この関数を呼び出す。

COleDocument 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem(&N)

Index