COleDispatchDriver::CreateDispatch

BOOLCreateDispatch (REFCLSIDclsid,COleException ※pErrorNULL=);

BOOLCreateDispatch (LPCTSTRlpszProgID,COleException ※pErrorNULL=);

戻り値

0 以外の成功に;そうでなければ 0。

パラメーター

clsid

IDispatchの接続オブジェクトのクラス ID を作成するには。

pError

作成から結果のステータス コードを保持する、OLE 例外オブジェクトへのポインター。

lpszProgID

「Excel.Document.5 ディスパッチ オブジェクトを作成するのには、オートメーション オブジェクトの"などのプログラム識別子へのポインター。

解説

作成、 IDispatchオブジェクトと、 COleDispatchDriverオブジェクトに結び付けます。

COleDispatchDriver 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDispatchDriver::DetachDispatchCOleDispatchDriver::ReleaseDispatchCOleDispatchDriver::AttachDispatchCOleExceptionCOleDispatchDriver::m_lpDispatch(&N)

Index