COleDateTimeSpan::SetDateTimeSpan

void SetDateTimeSpan (長い lDays、int nHours、int nMins、int nSecs );

パラメーター

lDaysnHoursnMinsnSecs

このCOleDateTimeSpanオブジェクトにコピーするには、日付範囲と時間のスパン値を示す。

解説

この日付/時間の値を設定するにはこのメンバー関数を呼び出す。

COleDateTimeSpanオブジェクトの値をクエリ関数では、次のメンバー関数を参照してください。:

COleDateTimeSpan spanOne;COleDateTimeSpan spanTwo;spanOne.SetDateTimeSpan (0、2、45、0); 特価;//2 時間 45 秒spanTwo.SetDateTimeSpan (0、3、-15、0);//2 時間 45 秒(&N)

COleDateTimeSpan 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDateTimeSpan::GetStatusCOleDateTimeSpan::m_span(&N)

Index