COleDataSource::SetClipboard

void SetClipboard ( );

解説

次の関数のいずれかを呼び出した後、 COleDataSourceオブジェクトをクリップボード上に含まれるデータを置きます: CacheDataCacheGlobalDataDelayRenderData、またはDelayRenderFileData

COleDataSource 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDataSource::GetClipboardOwnerCOleDataSource::FlushClipboard(&N)

Index