COleDataSource::FlushClipboard

静的 void FlushClipboard ( );

解説

SetClipboard以前の呼び出しによってそこに置かれた、クリップボードからデータを削除します。この関数は、クリップボードにまだすぐに表示される任意のデータもが。最後にメモリからクリップボードにデータ オブジェクトを削除する必要がある場合は、この関数を呼び出します。この関数を呼び出すことにより OLE クリップボード レンダリングを実行するには、元のデータ ソースを必要とすること。

COleDataSource 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDataSource::GetClipboardOwnerCOleDataSource::SetClipboard(&N)

Index