COleDataObject::GetNextFormat

BOOL GetNextFormat ( LPFORMATETC lpFormatEtc );

戻り値

別の形式が利用可能ですそうでなければ 0。

パラメーター

lpFormatEtc

ポイント、 関数の呼び出しが返されるときのフォーマット情報を受け取るFORMATETC構造体。

解説

繰り返し項目からデータを取得するために使用できるすべての形式を取得するには、この関数を呼び出す。

COleDataObject::BeginEnumFormatsへの呼び出しの後、このデータ オブジェクトでサポートされる最初の形式の位置に格納されます。GetNextFormatへの連続呼び出し、データ オブジェクトで使用できる形式の一覧を列挙します。これらの関数を使用して、使用できる形式を一覧表示するには。

特定の形式の可用性を確認するには、 COleDataObject::IsDataAvailableを呼び出す。

詳細についてを参照してください IEnumXXXX::Next OLE 2 プログラマーズ リファレンス ボリューム 1

COleDataObject 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDataObject::BeginEnumFormatsCOleDataObject::GetDataCOleDataObject::GetFileDataCOleDataObject::GetGlobalData(&N)

Index