COleDataObject::COleDataObject

COleDataObject ( );

解説

COleDataObjectオブジェクトを構築します。その他COleDataObject関数を呼び出す前にCOleDataObject::AttachまたはCOleDataObject::AttachClipboardの呼び出しを行う必要があります。

特価;ドラッグ アンド ドロップのハンドラーのパラメーターの 1 つはCOleDataObjectへのポインターは、ドラッグ アンド ドロップをサポートするためにこのコンス トラクターを呼び出す必要はありません。(&N)。

COleDataObject 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDataObject::AttachCOleDataObject::AttachClipboardCOleDataObject::Release(&N)

Index