COleDataObject::Attach

void 接続 ( LPDATAOBJECT lpDataObject, BOOL bAutoRelease = TRUE );

パラメーター

lpDataObject

OLE データ オブジェクトへのポインター。

bAutoRelease

COleDataObjectオブジェクトが破棄されると、OLE データ オブジェクトを解放する必要がある場合TRUE ;それ以外の場合FALSE

解説

COleDataObjectオブジェクト OLE データ オブジェクトに関連付けるには、この関数を呼び出す。

詳細についてを参照してください IDataObject OLE 2 プログラマーズ リファレンス ボリューム 1

COleDataObject 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleDataObject::AttachClipboardCOleDataObject::DetachCOleDataObject::Release(&N)

Index