COleControl クラス メンバー

構築/破棄
初期化
コントロール変更関数
永続性
更新関数および描画
ディスパッチ例外
アンビエント プロパティ関数
イベント発生関数
ストック メソッドとプロパティ
OLE コントロール サイズ変更関数します。
OLE データ バインディング機能します。
単純なフレーム機能
OLE コントロール サイト関数します。
モーダル ダイアログ関数
ウィンドウなしの操作
非アクティブ ポインター操作関数
非同期コントロール関数
オーバーライド
変更通知関数
OLE インターフェイス通知関数します。
IViewObject インターフェイス通知のオーバーライド
インプレース アクティブ化機能
プロパティ ブラウズ関数

構築/破棄

COleControl COleControlオブジェクトを作成します。
RecreateControlWindow 破壊して、コントロールのウィンドウを再作成。

初期化

InitializeIIDs 基本クラスのコントロールを使用する Iid を通知します。
ResetStockProps COleControlストック プロパティは既定値に初期化します。
ResetVersion バージョン番号を特定の値を初期化します。
SetInitialSize 最初のコンテナーを表示するとき、OLE コントロールのサイズを設定します。

コントロール変更関数

GetControlFlags コントロール フラグの設定を取得します。
IsModified コントロールの状態が変わったかどうかを決定します。
SetModifiedFlag コントロールの変更の状態を変更します。

永続性

ExchangeExtent コントロールの幅と高さをシリアル化します。
ExchangeStockProps コントロールのストック プロパティをシリアル化します。
ExchangeVersion コントロールのバージョン番号をシリアル化します。
IsConvertingVBX OLE コントロールの特別な読み込みことができます。
SerializeExtent シリアル化またはコントロールの表示領域を初期化します。
SerializeStockProps シリアル化またはCOleControlのストック プロパティを初期化します。
読み込んだ シリアル化またはコントロールのバージョン情報を初期化します。
SetModifiedFlag コントロールの変更の状態を変更します。
WillAmbientsBeValidDuringLoad アンビエント プロパティは、コントロールが読み込まれる、次の時間をできるようにするかを決定します。

更新関数および描画

DoSuperclassPaint Windows コントロールからサブクラス化されている、OLE コントロールを再描画します。
InvalidateControl 再描画すると、表示されているコントロールの領域を無効に。
IsOptimizedDraw コンテナーが、現在の描画処理での最適化された描画をサポートしているかどうかを示します。
SelectFontObject カスタム フォント プロパティをデバイス コンテキストに選択します。
SelectStockFont デバイス コンテキストに、ストックのフォント プロパティを選択します。
TranslateColor OLE_COLORCOLORREF値に変換します。

ディスパッチ例外

GetNotSupported コントロールのプロパティの値は、ユーザーにアクセスを防止します。
SetNotPermitted 編集要求が失敗したことを示します。
SetNotSupported ユーザー コントロールのプロパティ値の変更を防止します。
ThrowError エラーが OLE コントロールで発生した信号。

アンビエント プロパティ関数

AmbientBackColor 周囲の BackColor プロパティの値を返します。
AmbientDisplayName コンテナーが指定されたコントロールの名前を返します。
AmbientForeColor アンビエント ForeColor プロパティの値を返します。
AmbientFont アンビエント Font プロパティの値を返します。
AmbientLocaleID コンテナーのロケール ID を返します。
AmbientScaleUnits コンテナーで使用される単位の種類を返します。
AmbientShowGrabHandles グラブ ハンドルを表示するかを決定します。
AmbientShowHatching ハッチングを表示するかを決定します。
AmbientTextAlign コンテナーによって指定されたテキストの配置の型を返します。
AmbientUIDead コントロールがユーザー インターフェイスの操作に応答するかを決定します。
AmbientUserMode コンテナーのモードを決定します。
GetAmbientProperty 指定されたアンビエント プロパティの値を返します。

イベント発生関数

FireClick ストックの Click イベントを起動します。
FireDblClick 株式の DblClick イベントが発生します。
FireError 株式のエラー イベントが発生します。
FireEvent カスタム イベントを起動します。
FireKeyDown ストック KeyDown イベントが発生します。
FireKeyPress 株式の KeyPress イベントが発生します。
FireKeyUp ストックの KeyUp イベントが発生します。
FireMouseDown 株式の MouseDown イベントが発生します。
FireMouseMove 株式の MouseMove イベントが発生します。
FireMouseUp ストックの MouseUp イベントが発生します。
FireReadyStateChange コントロールの状態が変更されたときにイベントが発生します。

ストック メソッドとプロパティ

DoClick ストック DoClick メソッドの実装。
更新 強制的に再描画コントロールの外観。
GetAppearance 株価の Appearance プロパティの値を返します。
SetAppearance 株価の Appearance プロパティの値を設定します。
GetBackColor ストック BackColor プロパティの値を返します。
SetBackColor ストック BackColor プロパティの値を設定します。
GetBorderStyle ストックの BorderStyle プロパティの値を返します。
Setborderstyle が ストックの BorderStyle プロパティの値を設定します。
GetEnabled ストック Enabled プロパティの値を返します。
SetEnabled ストック Enabled プロパティの値を設定します。
GetForeColor ストックの ForeColor プロパティの値を返します。
SetForeColor ストックの ForeColor プロパティの値を設定します。
GetFont ストック Font プロパティの値を返します。
GetFontTextMetrics CFontHolderオブジェクトのメトリックを返します。
GetStockTextMetrics ストック フォント プロパティのメトリックスを返します。
InternalGetFont ストック フォント プロパティに、 CFontHolderオブジェクトを返します。
SetFont ストック Font プロパティの値を設定します。
SelectStockFont コントロールのストック Font プロパティをデバイス コンテキストに選択します。
GetHwnd 株式の hWnd プロパティの値を返します。
GetText ストックのテキストまたはキャプション プロパティの値を返します。
InternalGetText ストック キャプションまたはテキストのプロパティを取得します。
SetText 株価のテキストまたはキャプション プロパティの値を設定します。

OLE コントロール サイズ変更関数します。

GetControlSize OLE コントロールのサイズと位置を返します。
SetControlSize OLE コントロールのサイズと位置を設定します。
GetRectInContainer そのコンテナーを基準に、コントロールの四角形を返します。
SetRectInContainer そのコンテナーを基準に、コントロールの四角形を設定します。

OLE データ バインディング機能します。

BoundPropertyChanged コンテナー、バインドされたプロパティが変更されたことを通知します。
BoundPropertyRequestEdit プロパティ値を編集するには、要求のアクセス許可。

単純なフレーム機能

EnableSimpleFrame シンプル フレーム コントロールのサポートを有効に。

OLE コントロール サイト関数します。

ControlInfoChanged コントロールによって処理されるニーモニックのセットが変更された後にこの関数を呼び出す。
GetClientSite ポインターをその現在のクライアント サイト コンテナー内のオブジェクトをクエリします。
GetExtendedControl コンテナーに属する拡張コントロール オブジェクトへのポインターを取得します。
LockInPlaceActive コンテナーでコントロールを非アクティブにできるかどうかを決定します。
TransformCoords コンテナーとコントロールの間の値の変換を調整します。

モーダル ダイアログ関数

PreModalDialog モーダル ダイアログ ボックスが表示することをコンテナーに通知します。
PostModalDialog モーダル ダイアログ ボックスが閉じられたことをコンテナーに通知します。

ウィンドウなしの操作

ClipCaretRect それがコントロールに重なっている場合、カレット四角形を調整します。
GetCapture ウィンドウなしでアクティブ化されたコントロール オブジェクトがマウス キャプチャを持つかどうかを決定します。
GetClientRect コントロールのクライアント領域のサイズを取得します。
GetDC ウィンドウなしのコントロールをそのコンテナーからデバイス コンテキストを取得するための手段を提供します。
GetFocus コントロールにフォーカスがあるかどうかを決定します。
GetWindowlessDropTarget ドロップ操作のドラッグの対象には、ウィンドウなしのコントロールを許可するオーバーライドします。
InvalidateRgn 指定された領域内のコンテナー ウィンドウのクライアント領域を無効にします。地域でウィンドウなしのコントロールを再描画するために使用することができます。
OnWindowlessMessage ウィンドウなしのコントロールのウィンドウ メッセージ (マウス メッセージやキーボード メッセージ) 以外を処理します。
ReleaseCapture マウス キャプチャを解放します。
ReleaseDC ウィンドウなしのコントロールのコンテナーのディスプレイ デバイス コンテキストを解放します。
ScrollWindow ウィンドウなしのコントロールを表示、インプレース アクティブ イメージ内の領域をスクロールすることができます。
SetCapture コントロールに代わってマウス キャプチャを受け取るには、コントロールのコンテナー ウィンドウをが。
SetFocus コントロールの代わりに、入力フォーカスをコントロールのコンテナー ウィンドウをが。

非アクティブ ポインター操作関数

ClientToParent コントロールの原点に対するコンテナーの原点を基準に相対的な変換します。
GetActivationPolicy IPointerInactiveインターフェイスをサポートするコントロールの既定のアクティベーション動作を変更します。
GetClientOffset コントロールの四角形領域の左上隅とクライアント領域の左上隅の差を取得します。
OnInactiveMouseMove オーバーライドして、コントロールのコンテナーを非アクティブ、マウス ポインター WM_MOUSEMOVEメッセージをディスパッチを下に。
OnInactiveSetCursor オーバーライドして、コントロールのコンテナーを非アクティブ、マウス ポインター WM_SETCURSORメッセージをディスパッチを下に。
ParentToClient コンテナーの原点に対するコントロールの原点を基準に相対的な変換します。

非同期コントロール関数

GetReadyState コントロールのレディ状態を返します。
InternalSetReadyState コントロールのレディ状態を設定し、準備完了状態変更イベントが発生します。
負荷 以前の非同期データをリセットし、コントロールの非同期プロパティの新規読み込みを開始します。

オーバーライド

DisplayError コントロールのユーザーにストック Error イベントを表示します。
DoPropExchange COleControlオブジェクトのプロパティをシリアル化します。
GetClassID コントロールの OLE クラス ID を取得します。
GetMessageString メニュー項目のステータス バーのテキストを提供します。
IsSubclassedControl コントロールのサブクラスが Windows コントロールかどうかかを判断します。
OnClick ストックの Click イベントが発生すると呼ばれる。
OnDoVerb コントロールの動詞が実行された後に呼び出されます。
OnDraw コントロール自体を再描画が要求されたときに呼び出されます。
OnDrawMetafile メタファイル デバイス コンテキストを使用して再描画するには、コントロールが要求されたときに、コンテナーによってと呼ばれる。
OnEdit UI をアクティブにするコンテナーで OLE コントロールと呼ばれます。
OnEnumVerbs コントロールの動詞を列挙するには、コンテナーによって呼び出されます。
OnEventAdvise イベント ハンドラーを接続またはコントロールから切り離されたときに呼び出されます。
OnKeyDownEvent ストック KeyDown イベントが発生した後に呼び出されます。
OnKeyPressEvent 株式の KeyPress イベントが発生した後に呼び出されます。
OnKeyUpEvent ストック KeyUp イベントが発生した後と呼ばれる。
OnProperties コントロールの [プロパティ] 動詞が呼び出されたときに呼び出されます。
OnResetState コントロールのプロパティを既定値にリセットします。

変更通知関数

OnAppearanceChanged 在庫の外観プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnBackColorChanged ストック BackColor プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnBorderStyleChanged 株式の BorderStyle プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnEnabledChanged ストック Enabled プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnFontChanged ストック Font プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnForeColorChanged 株式の ForeColor プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnTextChanged 株式テキストまたはキャプション プロパティが変更されたときに呼び出されます。

OLE インターフェイス通知関数します。

OnAmbientPropertyChange アンビエント プロパティが変更されたときに呼び出されます。
OnClose IOleControl::Closeが呼び出されたことを通知します。
OnFreezeEvents コントロールのイベントがフリーズまたはいるときに呼び出されます。
OnGetControlInfo コンテナーにニーモニック情報を提供します。
OnMnemonic コントロールのアクセス キーが押されたときに呼び出されます。
OnRenderData 指定した形式のデータを取得するために、フレームワークによって呼び出されます。
OnRenderFileData 指定されたフォーマット ファイルからデータを取得するために、フレームワークによって呼び出されます。
OnRenderGlobalData グローバル ・ メモリを指定された形式からデータを取得するために、フレームワークによって呼び出されます。
OnSetClientSite IOleControl::SetClientSiteが呼び出されたことを通知します。
OnSetData コントロールのデータを別の値に置き換えられます。
OnSetExtent コントロールの大きさが変更された後に呼び出されます。
OnSetObjectRects コントロールのサイズを変更した後と呼ばれる。

IViewObject インターフェイス通知のオーバーライド

OnGetColorSet IOleObject::GetColorSetが呼び出されたことを通知します。
OnGetNaturalExtent 提案のサイズと拡張モードに最も近いコントロールの表示サイズを取得します。
OnGetViewExtent (2 パス描画を有効に使用することができます)、コントロールの表示領域のサイズを取得します。
OnGetViewRect コントロールのサイズを特定の位置の四角形に変換します。
OnGetViewStatus コントロールの表示状態を取得します。
OnQueryHitPoint コントロールの表示、指定した点が重なっているかどうかを問い合わせます。
OnQueryHitRect コントロールの表示、指定した四角形内の任意の時点に重なるかどうかを問い合わせます。

インプレース アクティブ化機能

OnGetInPlaceMenu マージされるコントロールのメニューとコンテナー メニューのハンドルを要求します。
OnHideToolBars コントロールが UI が非アクティブのときに、コンテナーによってと呼ばれる。
OnShowToolBars コントロールが UI アクティブ化されているときに呼び出されます。

プロパティ ブラウズ関数

OnGetDisplayString プロパティの値を表す文字列を取得します。
OnGetPredefinedStrings プロパティの値を表すを返します文字列。
OnGetPredefinedValue 定義済みの文字列に対応する値を返します。
OnMapPropertyToPage プロパティの編集に使用するプロパティ ページを示しています。

COleControl 概要|nbsp;基本クラスのメンバー |階層図(&N)

Index