COleControl::SerializeVersion

DWORD読み込んだ (CArchiveamp;arDWORDdwVersionDefaultBOOLbConvert TRUE=); (&A)

戻り値

コントロールのバージョン番号。指定したアーカイブを読み込んでいる場合は、読み込んだそのアーカイブからバージョンを返します。それ以外の場合は、現在読み込まれているバージョンを返します。

パラメーター

ar

またはをシリアル化するには、 CArchiveオブジェクト。

dwVersionDefault

コントロールの現在のバージョン番号。

bConvert

保存、またはそれが読み込まれたときと同じ形式で維持すると永続的なデータを最新の形式に変換する必要があるかどうかを示します。

解説

シリアル化またはコントロールのバージョン情報の状態を初期化するには、この関数を呼び出す。

読み込んだSerializeExtent、およびSerializeStockPropsを使用してCOleControl::Serializeをオーバーライドすることによって、コントロールのバイナリ永続化のパフォーマンスを向上できます。たとえば、コードSerializeExtentを参照してください。初期化の最適化の詳細についてを参照してください ActiveX コントロール: 最適化

COleControl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleControl::SerializeExtentCOleControl::SerializeStockPropsCOleControl::ResetVersion(&N)

Index