COleControl::OnRenderData

仮想 BOOL OnRenderData ( LPFORMATETC lpFormatEtc, LPSTGMEDIUM lpStgMedium );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

lpFormatEtc

ポイント、 情報の要求の形式を指定するFORMATETC構造体。

lpStgMedium

ポイントは STGMEDIUM構造のデータが返される。

解説

指定した形式のデータを取得するために、フレームワークによって呼び出されます。指定した形式を 1 つ以前、 DelayRenderDataまたはDelayRenderFileDataのメンバー関数を使用して遅延レンダリングのコントロール オブジェクトの配置です。指定されたストレージ メディアがファイルまたはメモリのいずれかの場合この関数の既定の実装OnRenderFileDataまたはOnRenderGlobalData、それぞれ呼び出します。要求された形式がcf_metafilepict または保存プロパティ セット形式の場合は、既定の実装は適切なデータをレンダリングし、0 以外を返します。それ以外の場合は 0 を返し、何もしません。

LpStgMedium gt; tymedTYMED_NULLの場合は、 STGMEDIUMする必要がありますが割り当てで指定された入力lpFormatEtc - > tymed。場合はTYMED_NULLSTGMEDIUM場所データを入力する必要があります。

要求したフォーマットとメディアにデータを提供するためにこの関数をオーバーライドします。あなたのデータによっては、この関数の他のバージョンのいずれかをオーバーライドすることがあります。データを小さな、固定サイズの場合は、 OnRenderGlobalDataをオーバーライドします。データ ファイルに、または変数のサイズの場合は、 OnRenderFileData をオーバーライドします。

詳細についてを参照してください、 FORMATETCSTGMEDIUM構造、OLE ドキュメント。

COleControl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleControl::OnRenderFileDataCOleControl::OnRenderGlobalData(&N)

Index