COleControl::OnQueryHitRect

仮想 BOOL OnQueryHitRect ( DWORD dwAspect, LPCRECT pRectBounds, LPCRECT prcLoc, 長い lCloseHint, DWORD ※ pHitResult );

戻り値

ヒット テストの結果が正常に返されるそうでなければ 0。

パラメーター

dwAspect

オブジェクトがどのように表されるかを指定します。有効な値は、列挙から撮影 DVASPECTまたはDVASPECT2

pRectBounds

OLE コントロールのクライアント領域の外接する四角形を指定するRECT構造体へのポインター。

prcLoc

オブジェクトの左上隅を基準にヒット (重複) のオブジェクトを示す四角形をチェックする四角形を指定するRECT構造体へのポインター。

lCloseHint

使用されていません。

pHitResult

ヒットのクエリの結果へのポインター。次の値の 1 つ:

解説

コンテナーのIViewObjectEx::QueryHitRect要求への応答にフレームワークによって呼び出されます。オブジェクトの表示長方形 (四角形をヒット) の任意の時点で指定された四角形が重なっているかどうかを照会します。QueryHitRect非矩形オブジェクトのヒット テストをオーバーライドすることができます。

COleControl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleControl::OnQueryHitPoint(&N)

Index