COleControl::OnGetViewRect

仮想 BOOL OnGetViewRect ( DWORD dwAspectLPRECTL pRect );

戻り値

場合は、オブジェクトに四角形をサイズ 0 以外の値が正常に返されます;そうでなければ 0。

パラメーター

dwAspect

表示するには、フォームまたはオブジェクトの側面を記述するDWORDです。有効な値は、列挙から撮影 DVASPECTまたはDVASPECT2

pRect

ポイント、 RECTL構造のオブジェクトを描画する四角形を指定します。このパラメーターは、位置とオブジェクトを制御します。

解説

コンテナーのIViewObjectEx::GetRect要求への応答にフレームワークによって呼び出されます。オブジェクトのサイズは、 OnGetViewRectで (既定値は画面の左上隅です)、特定位置の四角形に変換されます。場合は、不透明と透明部分の異なる次元の 2 パス描画コントロールを使用してこの関数をオーバーライドします。

COleControl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleControl::OnGetViewExtent(&N)

Index