COleControl::InvalidateControl

voidInvalidateControl (LPCRECTlpRectNULL=);

パラメーター

lpRect

無効にするコントロールの領域へのポインター。

解説

コントロール自体を再描画を強制するには、この関数を呼び出します。LpRectNULL値を持つ場合は、コントロール全体が再描画されます。LpRectNULLでない場合は、これを無効にするのには、コントロールの四角形の部分を示します。コントロール ウィンドウを持たない、または現在アクティブではなく、四角形は無視され、クライアント サイトに呼び出しが行われた場合 IAdviseSink::OnViewChangeメンバー関数。Cwnd::invalidaterect 関数の代わりにこの関数を使用または:: InvalidateRect

COleControl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleControl::Refresh(&N)

Index