COleClientItem::SetHostNames

void SetHostNames ( LPCTSTR lpszHost, LPCTSTR lpszHostObj );

パラメーター

lpszHost

コンテナー アプリケーションのユーザーに表示される名前へのポインター。

lpszHostObj

OLE アイテムが含まれているコンテナーの識別文字列へのポインター。

解説

コンテナー アプリケーションの名前および埋め込み OLE アイテムのコンテナーの名前を指定するには、この関数を呼び出します。Microsoft Foundation クラス ライブラリを使用して、サーバー アプリケーションの作成には、この関数は OLE アイテムを含むCOleServerDocドキュメントのOnSetHostNamesメンバー関数を呼び出します。OLE アイテムを編集するときこの情報ウィンドウのタイトルに使用されます。コンテナー ドキュメントが読み込まれるたびに、フレームワークはドキュメント内のすべての OLE アイテムをこの関数を呼び出します。SetHostNamesは、埋め込みアイテムのみに適用されます。編集埋め込み OLE アイテムがアクティブになるたびにこの関数を呼び出す必要はありません。

これも自動的にアプリケーション名とドキュメント名オブジェクトが読み込まれるとき、または別の名前でファイルを保存すると呼び出されます。したがって、この関数を直接呼び出すには、通常は必要ないです。

詳細についてを参照してください IOleObject::SetHostNames OLE ドキュメント。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleServerDoc::OnSetHostNames(&N)

Index