COleClientItem::SetDrawAspect

void 外観 ( DVASPECT nDrawAspect );

パラメーター

nDrawAspect

DVASPECT列挙からの値。このパラメーターは、次の値のいずれかを持つことができます。:

解説

「」の特性またはビュー アイテムを設定するには、外観のメンバー関数を呼び出します。視点方法、項目その関数のnDrawAspect引数の既定値を使用する場合を描画してレンダリングを指定します。

アイコンの変更 (および [アイコンの変更] ダイアログ ボックスを直接呼び出す他ダイアログ ボックス) でこの機能が自動的に呼び出されます、ユーザーによって要求されたとき、象徴的な表示の外観を有効にするには。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem::GetDrawAspectCOleClientItem::Draw(&N)

Index