COleClientItem::OnGetItemPosition

仮想 void OnGetItemPosition ( CRectamp; rPosition );(&A)

パラメーター

rPosition

アイテムの位置の座標を持つCRectオブジェクトへの参照。

解説

フレームワークは、インプレース編集されている項目の座標を取得するには、 OnGetItemPositionメンバー関数を呼び出します。コンテナー アプリケーション ウィンドウのクライアント領域を基準にピクセル単位で座標は。

この関数の既定の実装では何もしません。インプレース編集をサポートするアプリケーションの実装が必要。

OleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem::OnActivateCOleClientItem::OnActivateUI(&N)

Index