COleClientItem::OnDiscardUndoState

仮想 void OnDiscardUndoState ( );

解説

ユーザーが OLE アイテムの編集中に元に戻す状態を破棄する操作を実行するときに、フレームワークによって呼び出されます。既定の実装では何もしません。コンテナー アプリケーションで、元に戻すコマンドを実装している場合は、この関数をオーバーライドします。あなたのオーバーライドでは、コンテナー アプリケーションの元に戻す状態を破棄します。

サーバーが Microsoft Foundation クラス ライブラリに書き込まれている場合は、サーバーはCOleServerDoc::DiscardUndoStateの呼び出し呼び出されるには、この関数を引き起こすことができます。

詳細についてを参照してください IOleInPlaceSite::DiscardUndoState OLE ドキュメント。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleServerDoc::DiscardUndoState(&N)

Index