COleClientItem::OnChangeItemPosition

仮想 BOOL OnChangeItemPosition ( const CRectamp; rectPos );(&A)

戻り値

アイテムの位置が正常に変更されたそうでなければ 0。

パラメーター

rectPos

コンテナー アプリケーションのクライアント領域を基準とする項目の位置を示す。

解説

インプレース アクティブ化中に、OLE アイテムの範囲が変更されたことをコンテナーに通知するため、フレームワークによって呼び出されます。既定の実装は、OLE アイテムの新しい表示四角形を決定、新しい値でSetItemRectsを呼び出します。既定の実装は、アイテムの表示の四角形を計算、その情報をサーバーに渡します。

サイズ変更、移動操作に特別な規則を適用するには、この関数をオーバーライドします。アプリケーションが MFC で記述されている場合は、サーバーにCOleServerDoc::RequestPositionChangeと呼ばれるためこの呼び出しの結果します。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleServerDoc::RequestPositionChange(&N)

Index