COleClientItem::GetInPlaceWindow

CWnd ※ 埋め込み先 ( );

戻り値

アイテムのインプレース編集ウィンドウへのポインター。項目はアクティブまたはそのサーバーが利用できないかどうかではない場合はNULL

解説

インプレース編集のために、アイテムが開かれているウィンドウにポインターを取得するには、埋め込み先メンバー関数を呼び出します。この関数は、インプレース アクティブ アイテムに対してのみ呼び出す必要があります。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem::ActivateCOleClientItem::DeactivateCOleClientItem::SetItemRects(&N)

Index