COleClientItem::GetDocument

COleDocument ※ GetDocument ( const;

戻り値

OLE アイテムを含むドキュメントへのポインター。アイテム、ドキュメントの一部でない場合はNULL

解説

OLE アイテムを含むドキュメントへのポインターを取得するには、この関数を呼び出します。このポインター、 COleClientItemコンス トラクターに引数として渡される、 COleDocumentオブジェクトにアクセスすることができます。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem::COleClientItemCOleDocumentCOleLinkingDoc(&N)

Index