COleClientItem::Delete

void 削除 ( BOOL bAutoDelete = TRUE );

パラメーター

bAutoDelete

アイテムをドキュメントから削除するかどうかを指定します。

解説

コンテナー ドキュメントから OLE アイテムを削除するには、この関数を呼び出します。この関数は、順番に永久に OLE アイテムをドキュメントから削除する項目、C++ オブジェクトを削除します、リリースメンバー関数を呼び出します。OLE アイテムが埋め込まれている場合は、アイテムのネイティブ データが削除されます。それは常に、実行中のサーバーを閉じる;アイテムを開くリンクの場合は、したがって、この関数は終了します。

COleClientItem 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleClientItem::Release(&N)

Index