COleChangeSourceDialog クラスのメンバー

コンス トラクター

COleChangeSourceDialog COleChangeSourceDialogオブジェクトを構築します。

操作

Domodal 関数 OLE ソースの変更] ダイアログ ボックスが表示されます。

属性

IsValidSource ソースが有効であるかを示します。
GetFileName ソース名からファイル名を取得します。
GetDisplayName 完全なソースの表示名を取得します。
GetItemName ソース名から項目の名前を取得します。
GetFromPrefix 以前のソースのプレフィックスを取得します。
GetToPrefix 新しいソースのプレフィックスを取得します

データ メンバー

m_cs ダイアログ ボックスの動作を制御する構造体。

COleChangeSourceDialog 概要|nbsp;基本クラスのメンバー |階層図(&N)

Index