COleBusyDialog::GetSelectionType

UINT GetSelectionType ( );

戻り値

選択の種類。

解説

[サーバー使用中] ダイアログ ボックスでユーザーが選択、選択の種類を取得するには、この関数を呼び出す。

戻り値の型の値は、 COleBusyDialogクラスで宣言された選択列挙型によって指定されます。

列挙型の選択{特価;switchTo、再試行、callUnblocked}(&N)

これらの値の簡単な説明に従ってください。:

COleBusyDialog 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;COleBusyDialog::DoModal(&N)

Index