CObList::InsertBefore

位置 InsertBefore ( 位置 の位置, CObject ※ newElement );
スロー ( CMemoryException );

戻り値

イテレーションまたはオブジェクト ポインタの取得に使用することができます、位置の値。リストが空の場合NULL

パラメーター

位置

以前GetNextGetPrev、または見つけるメンバー関数の呼び出しによって返される位置の値。

newElement

このリストに追加するオブジェクトのポインター。

解説

このリストの指定した位置の要素の前に要素を追加します。

   CObList リスト;位置 pos1、pos2;リスト。AddHead (新しいケージ (21));リスト。AddHead (新しいケージ (40));//今のリストが含まれています (40、21)。場合は ((pos1 = リスト。GetTailPosition())! = NULL){特価;pos2 = リスト。InsertBefore (pos1、新しいケージ (65));}#ifdef _DEBUGafxDump.SetDepth (1);afxDump <<「InsertBefore 例:「<< & リスト <<"\n";#endif

このプログラムからの結果は次のとおりです。:

InsertBefore 例: CObList の 3 要素特価;ケージに $4AE2 で 40ケージに $4B02 で 65ケージに $49E6 21(&N)

CObList の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObList::FindCObList::InsertAfter(&N)

Index