新しい CObject::operator

void ※ 演算子 新しい ( size_t nSize );
スロー ( CMemoryException );

void ※ 演算子 新しい ( size_t nSize, LPCSTR lpszFileName, int nLine );
スロー ( CMemoryException );

解説

ライブラリのリリース バージョンは、演算子新しい最適なメモリ割り当てmallocを同様の方法で実行します。デバッグ バージョンでは、演算子新しいメモリ リークを検出するように設計されてはアロケーション モニタリング スキーマに参加します。

コード行を使用する場合

# define 新しい DEBUG_NEW

実装ではあなたの前に。CPP ファイル、次の新しい2 番目のバージョン、ファイル名と行番号を格納した後でレポート作成のため、割り当てられたブロックで使用されます。追加のパラメーターを供給することについて心配する必要はありません;マクロのあなたの世話します。

デバッグ モードでDEBUG_NEWを使用しない場合でも、まだリーク検出がしかし、ソース ファイルの行番号のレポート上記なし。

特価;この演算子をオーバーライドする場合は、削除もオーバーライドする必要があります。標準ライブラリ_new_handler関数を使用しないでください。(&N)。

CObject の概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObject::operator を削除(&N)

Index