[CObArray::operator]

CObject ※ amp; 演算子 []( int nIndex );(&A)

CObject ※ 演算子 []( int nIndex ) const;

解説

添字演算子、 SetAtGetAt関数の代わりに便利です。

アレイの場合は、 constではないと呼ばれる、最初の演算子は、右 (r-value) または代入ステートメントの左側 (l-値) のいずれかを使用できます。2 番目、 constのアレイと呼ばれる、右辺にだけ使用することがあります。

下付き文字 (のいずれか、左または代入ステートメントの右側にある) の境界にあるかどうか、ライブラリのデバッグ バージョンをアサートします。

CObArray::operatorに類似しているその他の演算子を次に示します。

クラス 演算子
CByteArray BYTEamp; 演算子 (int nIndex );
バイト演算子 (int
nIndex ) const;(&A)
CDWordArray DWORDamp; 演算子 (int nIndex );
DWORD 演算子 (int
nIndex ) const;(&A)
CPtrArray void ※ amp; 演算子 (int nIndex );
void ※ 演算子 (int
nIndex ) const;(&A)
CStringArray CStringamp; 演算子 (int nIndex );
CString 演算子 (int
nIndex ) const;(&A)
CUIntArray UINTamp; 演算子 (int nIndex );
UINT 演算子 (int
nIndex ) const;(&A)
CWordArray WORDamp; 演算子 (int nIndex );
WORD 演算子 (int
nIndex ) const;(&A)

CObList::CObListを参照してくださいの一覧については、 CAge コレクションのすべての例で使用されるクラス。

//CObArray::operator の例CObArray 配列;ケージ ※ pa;配列。(新しいケージ (21)) を追加;//0 の要素配列。(新しいケージ (40)) を追加;//要素 1pa ケージ ※ 配列 [0]; =//0 の要素を取得します。ASSERT (※ pa ケージ (21) = =);//0 の要素を取得します。配列 [0] = 新しいケージ (30);//要素 0 を交換してくださいpa を削除;ASSERT (*(CAge*) array [0] = = ケージ (30));//新しい要素 0 を取得します。

CObArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObArray::GetAtCObArray::SetAt(&N)

Index