CObArray::GetUpperBound

int GetUpperBound ( ) const;

戻り値

上限 (0 から始まる) のインデックス。

解説

この配列の現在の上限を返します。配列インデックスは 0 から始まるので、1 GetSizeより小さい値を返します。

条件GetUpperBound () =-1 を示す、配列に要素が含まれていないこと。

CObArray::GetUpperBoundに似ている他のメンバー関数を次に示します。

クラス メンバー関数
CByteArray int GetUpperBound () const;
CDWordArray int GetUpperBound () const;
CPtrArray int GetUpperBound () const;
CStringArray int GetUpperBound () const;
CUIntArray int GetUpperBound () const;
CWordArray int GetUpperBound () const;

CObList::CObListを参照してくださいの一覧については、 CAge コレクションのすべての例で使用されるクラス。

//CObArray::GetUpperBound の例CObArray 配列;配列。(新しいケージ (21)) を追加;//0 の要素配列。(新しいケージ (40)) を追加;//要素 1ASSERT (配列。GetUpperBound() = = 1);//最大インデックス

CObArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObArray::GetSizeCObArray::SetSize(&N)

Index