CObArray::GetAt

CObject ※ GetAt ( int nIndex const;

戻り値

このインデックスは現在のCObjectポインター要素。

パラメーター

nIndex

0 以上の整数インデックスGetUpperBoundによって返される値以下。

解説

指定したインデックス位置の配列要素を返します。

特価;負の値または値GetUpperBoundによって返される値より大きいを渡す、アサーション エラーがなります(&N)。

CObArray::GetAtに似ている他のメンバー関数を次に示します。

クラス メンバー関数
CByteArray バイト GetAt (int nIndex ) const;
CDWordArray DWORD GetAt (int nIndex ) const;
CPtrArray void ※ GetAt (int nIndex ) const;
CStringArray CString GetAt (int nIndex ) const;
CUIntArray UINT GetAt (int nIndex ) const;
CWordArray WORD GetAt (int nIndex ) const;

CObList::CObListを参照してくださいの一覧については、 CAge コレクションのすべての例で使用されるクラス。

//CObArray::GetAt の例CObArray 配列;配列。(新しいケージ (21)) を追加;//0 の要素配列。(新しいケージ (40)) を追加;//要素 1ASSERT (*(CAge*) 配列。GetAt (0) ケージ (21) = =)

CObArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObArray::SetAt CObArray::operator(&N)

Index