CObArray::ElementAt

CObject ※ amp; ElementAt ( int nIndex );(&A)

戻り値

CObjectポインターへの参照。

パラメーター

nIndex

0 以上の整数インデックスGetUpperBoundによって返される値以下。

解説

要素のポインター、配列内の一時的な参照を返します。これはアレイの左辺代入演算子を実装するために使用されます。これは特別な配列演算子を実装するために使用する必要があります、高度な機能であることに注意してください。

CObArray::ElementAtに似ている他のメンバー関数を次に示します。

クラス メンバー関数
CByteArray BYTEamp;ElementAt (int nIndex); (&A)
CDWordArray DWORDamp;ElementAt (int nIndex); (&A)
CPtrArray void ※ amp;ElementAt (int nIndex); (&A)
CStringArray CStringamp;ElementAt (int nIndex); (&A)
CUIntArray UINTamp;ElementAt (int nIndex); (&A)
CWordArray WORDamp;ElementAt (int nIndex); (&A)

CObArray 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CObArray::operator [](&N)

Index