CMutex::CMutex

CMutex (BOOLbInitiallyOwn FALSE =LPCTSTR lpszName NULL =LPSECURITY_ATTRIBUTESlpsaAttribute = NULL);

パラメーター

bInitiallyOwn

CMutexオブジェクトを最初に作成するスレッドは、ミュー テックスによって制御されるリソースへのアクセスがあるかを指定します。

lpszName

CMutexオブジェクトの名前。同じ名前を持つ別のミュー テックスが存在する場合は、プロセスの境界を越えてオブジェクトを使用する場合はこのパラメーターを指定する必要があります。NULL、ミュー テックス名前付きされるだろうか。名前が既存のミュー テックスと一致する場合は、コンス トラクターはその名前のミュー テックスを参照する新しいCMutexオブジェクトを構築します。ミュー テックスではない、既存の同期オブジェクトの名前と一致する場合は、構築は失敗します。

lpsaAttribute

ミュー テックス オブジェクトのセキュリティ属性。この構造の詳細についてを参照してください SECURITY_ATTRIBUTES Win32 プログラマーズ リファレンス

解説

名前付き、または名前なしのCMutexオブジェクトを構築します。アクセスしたり、 CMutexオブジェクトを解放するには、 CMultiLock作成 またはCSingleLock オブジェクトし、そのロックロック解除のメンバー関数を呼び出します。CMutexオブジェクトをスタンドアロンで使用されている場合は、それを解放するには、ロックを解除するメンバー関数を呼び出す。

CMutex 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index