CMultiLock::Unlock

BOOL () のロックを解除します。;

BOOL のロックを解除 (長い lCount、LPLONG lPrevCount = NULL);

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

lCount

リリースするには、参照の数をカウントします。0 より大きい必要があります。指定されたオブジェクトの数が最大値を超えるが、数が変更されていないと、関数はFALSEを返します。

lPrevCount

同期オブジェクトの前のカウントを受け取る変数へのポインター。NULL、前のカウントされないかどうか。

解説

CMultiLockによって所有する同期オブジェクトを解放します。この関数はCMultiLockのデストラクターによって呼び出されます。

最初のフォームのロックを解除する CMultiLockによってマネージ同期オブジェクトのロックを解除しようとしました。2 番目のフォームのロックを解除する CMultiLockによって所有、 CSemaphoreオブジェクトのロックを解除しようとしました。CMultiLockロックCSemaphoreオブジェクトを所有していない場合は、関数はFALSEを返します。それ以外の場合、 TRUEを返します。lCountlpPrevCountまったくCSingleLock::Unlockのパラメーターと同じです。2 番目のフォームのロックを解除はほとんど multilock の状況に該当するです。

CMultiLock 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

Index