CMiniFrameWnd::Create

BOOL の作成 ( LPCTSTR lpClassName, LPCTSTR lpWindowName, DWORD dwStyle, const RECTamp; rect, CWnd ※ pParentWnd = NULL UINT nID = 0);(&A)

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

lpClassName

Windows クラスの名前を null で終わる文字列へのポインター。クラス名は、任意の名前を登録するグローバルAfxRegisterWndClass関数をすることができます。NULL、ウィンドウ クラスになるかどうかはあなたのために、フレームワークによって登録します。次のスタイルと属性、デフォルト クラス MFC を与える:

lpWindowName

ウィンドウの名前を含む null で終わる文字列へのポインター。

dwStyle

ウィンドウ スタイル属性を指定します。これらの標準ウィンドウ スタイルと 1 つ以上の次の特別なスタイルを含めることができます。:

rect

ウィンドウの大きさを指定するRECT構造体。

pParentWnd

親ウィンドウへのポインター。トップレベルのウィンドウにNULLを使用します。

nID

ミニフレーム ウィンドウを子ウィンドウとして作成する場合、これは、子コントロールの id です。そうでなければ 0。

解説

ミニフレーム ウィンドウを作成し、それは、 CMiniFrameWndオブジェクトに結び付けます。作成ウィンドウのクラス名とウィンドウ名を初期化し、その親のスタイルの既定値を登録。

CMiniFrameWnd 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CFrameWnd::Create:createCWnd::CreateExCFrameWnd(&N)

Index