CMetaFileDC::Create

BOOL の作成 ( LPCTSTR lpszFilename = NULL );

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

lpszFilename

Null で終わる文字列へのポインター。作成するメタファイルのファイル名を指定します。LpszFilenameNULLの場合は、新しいメモリのメタファイルを作成します。

解説

2 つのステップ内のCMetaFileDCオブジェクトを作成します。まず、 CMetaFileDC、コンス トラクターを呼び出すし、Windows メタファイルのデバイス コンテキストを作成し、それをCMetaFileDCオブジェクトに関連付けます作成を呼び出します。

CMetaFileDC 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CMetaFileDC::CMetaFileDCCDC::SetAttribDC :: CreateMetaFile(&N)

Index