CMenu::SetMenuContextHelpId

BOOL SetMenuContextHelpId (DWORD dwContextHelpId );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0

パラメーター

dwContextHelpId

CMenuに関連付けるコンテキスト ヘルプ ID。

解説

CMenuとコンテキスト ヘルプ ID を関連付けるには、この関数を呼び出します。すべてメニューの項目は、この識別子を共有する-個々 のメニュー項目にヘルプ コンテキスト識別子をアタッチすることはできません。

CMenu 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CMenu::GetMenuContextHelpID :: SetMenuContextHelpId(&N)

Index