CMenu::RemoveMenu

BOOL RemoveMenu ( UINT nPosition, UINT nFlags );

戻り値

関数が成功したそうでなければ 0。

パラメーター

nPosition

削除するメニュー項目を指定します。NFlagsパラメーターは、次の方法でのnPositionの解釈を使用できます。:

nFlags NPosition の解釈
MF_BYCOMMAND 既存のメニュー項目のコマンド ID をパラメーターに指定を指定します。MF_BYCOMMANDMF_BYPOSITIONのどちらに設定されている場合、これがデフォルトです。
MF_BYPOSITION 既存のメニュー項目の位置をパラメーターに指定を指定します。最初の項目の位置は 0 です。

nFlags

NPositionの解釈方法を指定します。

解説

メニュー項目に関連付けられたポップアップ メニューで、メニューから削除します。メニューを再利用することができますので、ポップアップ メニューのハンドルは破棄されません。この関数を呼び出す前に、アプリケーションは再利用のためのポップアップのCMenuオブジェクトを取得するには、 GetSubMenuメンバー関数を呼び出すことができます。

かどうかは (ウィンドウが表示されます)、ウィンドウにあるメニューが変更されるたびに、アプリケーションはcwnd::drawmenubar 関数を呼び出す必要があります。

CMenu 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;Cwnd::drawmenubar 関数CMenu::GetSubMenu :: RemoveMenu(&N)

Index