CMenu::CheckMenuRadioItem

BOOL CheckMenuRadioItem (UINT nIDFirst、UINT nIDLast、UINT nIDItem、UINT nFlags );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0

パラメーター

nIDFirst

(として、ID またはオフセット、 nFlagsの値に応じて)、ラジオ ボタン グループで最初のメニュー項目を指定します。

nIDLast

(として、ID またはオフセット、 nFlagsの値に応じて)、ラジオ ボタン グループの最後のメニュー項目を指定します。

nIDItem

(として、ID またはオフセット、 nFlagsの値に応じて) 項目は、ラジオ ボタンがチェックされます、グループ指定します。

nFlags

NIDFirstnIDLast、およびnIDItemの解釈は、次のように指定します:

nFlags 解釈
MF_BYCOMMAND 既存のメニュー項目のコマンド ID をパラメーターに指定を指定します。MF_BYCOMMANDMF_BYPOSITIONのどちらに設定されている場合、これがデフォルトです。
MF_BYPOSITION 既存のメニュー項目の位置をパラメーターに指定を指定します。最初の項目の位置は 0 です。

解説

指定されたメニュー項目のチェックとラジオ アイテム。同時に、関数は他のすべてのメニュー項目に関連付けられているグループをオフし、これらの項目の項目型フラグをクリアします。チェックされている項目が、ラジオのボタン (または行頭文字) のビットマップを使用して、チェック マークのビットマップの代わりに表示されます。

CMenu 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CMenu::CheckMenuItemCMenu::GetMenuState :: CheckMenuRadioItem(&N)

Index