CMemFile::Realloc

バイト ※ Realloc (バイト ※ lpMem、DWORDnBytes);

戻り値

再割り当て (そしておそらく移動)、メモリ ブロックへのポインターまたは、再割り当てが失敗した場合は、 NULL

パラメーター

lpMem

再割り当てするメモリ ブロックへのポインター。

nBytes

メモリ ブロックの新しいサイズ。

解説

この関数は、 CMemFileメンバー関数が呼び出されます。カスタムのメモリの再割り当てを実装するには、この関数をオーバーライドします。この関数をオーバーライドする場合は、おそらくAlloc自由も上書きするよ。

CMemFile 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CMemFile::AllocCMemFile::Free(&N)

Index