CMemFile::Memcpy

バイト ※ Memcpy (バイト ※ lpMemTargetバイト ※ lpMemSource、UINT nBytes );

戻り値

LpMemTargetのコピー。

パラメーター

lpMemTarget

ソースのメモリにコピーするメモリ ブロックへのポインター。

lpMemSource

元のメモリ ブロックへのポインター。

nBytes

コピーされるバイト数。

解説

この関数が呼び出されます、 CMemFile上書き:readCFile::Writeのデータを転送する、メモリ ファイルからの投稿。CMemFileがメモリをコピーしている方法を変更する場合にこの関数をオーバーライドします。

CMemFile 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;:ReadCFile::Write(&N)

Index