CMDIFrameWnd::MDIMaximize

void MDIMaximize ( CWnd ※ pWnd );

パラメーター

pWnd

最大化するウィンドウへのポインター。

解説

指定された MDI 子ウィンドウを最大化するにはこのメンバー関数を呼び出します。子ウィンドウが最大化されている場合は、Windows クライアント ウィンドウのクライアント領域にサイズが変更されます。ユーザーを復元したり、子ウィンドウを閉じるように Windows 子ウィンドウのコントロール メニュー フレームのメニュー バーに配置します。それも、フレーム ウィンドウのタイトルには、子ウィンドウのタイトルを追加します。

現在アクティブな MDI 子ウィンドウが最大化されているときに別の MDI 子ウィンドウがアクティブ化される場合、Windows は現在アクティブな子を復元し、新しくアクティブ化された子ウィンドウを最大化。

CMDIFrameWnd 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価; WM_MDIMAXIMIZECMDIFrameWnd::MDIRestore(&N)

Index