CListCtrl::SetItemState

BOOL SetItemState ( int nItem, LVITEM ※ pItem );

BOOL SetItemState ( int nItem, UINT nState, UINT nMask );

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

nItem

状態を設定するアイテムのインデックス。

pItem

アドレスは LVITEM構造体、プラットフォーム SDKで説明されているよう。構造体のstateMaskメンバーを変更するには、状態ビットを指定し、構造体の状態のメンバーが含まれているこれらのビットの新しい値。他のメンバーは無視されます。

nState

新しい値の状態ビット。

nMask

状態を変更するビットを指定するマスク。

解説

リスト ビュー コントロール内の項目の状態を変更します。

アイテムの「状態」項目の可用性を指定しますユーザー操作を示す、またはそれ以外の場合、アイテムの状態を反映する値です。リスト ビュー コントロールは、ユーザーが項目を選択するときなど、いくつかの状態ビットを変更します。アプリケーションを無効にするか、アイテムを非表示にまたはオーバーレイ イメージまたは状態イメージを指定する他の状態ビット変更可能性があります。

CListCtrl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListCtrl::GetItemState(&N)

Index