CListCtrl::HitTest

int HitTest ( LVHITTESTINFO ※ pHitTestInfo ) const;

intHitTest (CPointpt,UINT ※pFlags NULL =) const;

戻り値

それ以外の場合pHitTestInfo、存在する場合、または-1 を指定した位置にある項目のインデックス。

パラメーター

pHitTestInfo

ヒット テストの結果に関する情報のヒット テストとは、位置を格納するLVHITTESTINFO構造体のアドレスを受け取る。

pt

テストされる点。

pFlags

テストの結果に関する情報を受け取る整数へのポインター。フラグメンバーの説明を参照してください、 LVHITTESTINFOの構造は、プラットフォーム SDK

解説

いる場合、指定した位置に、リスト ビュー アイテムを決定します。

リスト ビュー コントロールの内容をスクロールするのにかどうかを確認するのには、構造体のフラグメンバーのLVHT_ABOVELVHT_BELOWLVHT_TOLEFT、およびLVHT_TORIGHTの値を使用できます。場合位置は上とクライアント領域の左側に 2 つのフラグ、たとえば、組み合わせることができます。

指定された位置にリスト ビュー アイテム以上かどうかを決定する構造体のフラグメンバーのLVHT_ONITEM値をテストできます。この値は、 LVHT_ONITEMICONLVHT_ONITEMLABEL、およびLVHT_ONITEMSTATEICONの値のビットごとの OR 操作、構造体のフラグメンバーのです。

CListCtrl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListCtrl::GetItemPosition(&N)

Index