CListCtrl::GetItemPosition

BOOL 先 ( int nItem, LPPOINT lpPoint ) const;

戻り値

成功した場合は 0 だ。そうでなければ 0。

パラメーター

nItem

位置を取得するアイテムのインデックス。

lpPoint

アドレスは アイテムの左上隅の位置を受け取るPOINT構造体の座標を表示。

解説

リスト ビュー アイテムの位置を取得します。

CListCtrl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListCtrl::SetItemPositionCListCtrl::GetOrigin(&N)

Index