CListCtrl::ApproximateViewRect

CSize ApproximateViewRect (CSize sz CSize (-1,-1)、= int iCount =-1) const;

戻り値

おおよその幅と高さをピクセル単位で、アイテムを表示するために必要が含まれています、 CSizeオブジェクト。

パラメーター

sz

コントロールのピクセルの寸法。ディメンションが指定されていない場合は、フレームワークがコントロールの現在の幅または高さの値を使用します。

iCount

コントロールに表示する項目の数。このパラメーターが-1 の場合は、フレームワークのアイテムの合計数現在、コントロールの使用します。

解説

このメンバー関数は、Win32 マクロの動作を実装する プラットフォーム SDKで説明されている、 ListView_ApproximateViewRect、。

CListCtrl 概要|nbsp;クラス メンバー |階層図(&N)

参照特価;CListCtrl::GetViewRect(&N)

Index